【2020年11月(11ヶ月目)】つみたてNISA運用実績

2020年11月つみたてNISA

こんにちは、かーくんです。

この記事では、私の2020年11月の「つみたてNISA」運用実績について報告します。

先月の「つみたてNISA」運用実績については以下の記事で書いています。

関連記事

こんにちは、かーくんです。この記事では、私の2020年10月のつみたてNISA運用実績について、書きたいと思います。毎月更新していくので、よろしくお願いします。※2020年11月(11ヶ月)つみたてNISA運用実績は以下の記事[…]

2020年10月つみたてNISA

本記事の内容

  1. 2020年11月の「つみたてNISA」運用実績
  2. 各保有ファンドの運用実績
  3. まとめ|12月の株式市場に向けて

では、さっそく11月の「つみたてNISA」の結果を見ていきましょう。

2020年11月の「つみたてNISA」運用実績

積み立て11月
作成:kaakunblog.com

11月の「つみたてNISA」の運用実績は上の図のようになりました。

「つみたてNISA」を11ヶ月積み立てた基準価格「364,461円」に対して、トータルリターンは「50,415円」のプラスです。

11月の運用実績は合計で「414,883円」という結果になりました。

10月の株式市場とは違い、11月の株式市場が好調だったこともあり利益を伸ばすことができました。

ほとんどの保有ファンドでリターンが「10%」以上になっています。

驚きですね。

「つみたてNISA」運用
作成:kaakunblog.com

10月と11月の「つみたてNISA」運用実績を比較したものが上の図になります。

トータルリターンが「+14,746円」から「+50,422円」と、かなり伸びていますね。

複利の効果が徐々に出てきています。

積立金額が大きくなれば、複利効果をさらに実感できると思います。

スポンサーリンク

各保有ファンドの運用実績

各保有ファンドの成績

次は、保有ファンドそれぞれの運用実績を見ていきたいと思います。

保有ファンドは以下の9つになります。

  • ひふみプラス
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  • たわらノーロード 先進国株式<為替ヘッジあり>
  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
  • eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
  • SMT 新興国株式インデックス・オープン
  • ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)
  • eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

では、それぞれ見ていきましょう。

ひふみプラス

ひふみプラス
作成:kaakunblog.com

コツコツ増えていますね。

10月から11月のトータルリターン伸びが「+1,985円」となっています。

ひふみプラスは「日本の成長株」に投資しています。

11月は、日経平均が29年ぶりの高値になりましたよね。

その影響等もあり、かなりリターンを伸ばすことができました。

楽天・全米株式インデックス・ファンド

楽天・全米株式インデックス・ファンド
作成:kaakunblog.com

こちらも、コツコツ増えています。

10月から11月のトータルリターン伸びは「+10,790円」となっています。

このファンドはアメリカ(ほぼ)全土の企業に投資していますが、やはりアメリカの経済・企業は強いですね。

9月、10月はアメリカ経済が不安定だったこと、大統領選挙が控えていたということもあり、あまり投資信託のリターンがありませんでした。

しかし、11月は記録的上昇のおかげで、大きくリターンを増やすことができました。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
作成:kaakunblog.com

こちらも、楽天・全米株式インデックス・ファンドと同じようなもので、アメリカの優良企業500社に投資してくれています。

トータルリターンの伸びは「+4,807円」となっています。

いい感じでリターンが出てきています。

たわらノーロード 先進国株式<為替ヘッジあり>

たわらノーロード 先進国株式
作成:kaakunblog.com

こちらのファンドは、欧米の企業に投資してくれています。

ポートフォリオはアメリカの企業の比率が高いですが、ヨーロッパの企業もカバーしています。

トータルリターンの伸びは「+2,401円」となっています。

コツコツ増えていますね。

スポンサーリンク

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
作成:kaakunblog.com

こちらのファンドも欧米を中心に投資しているものになります。

「たわらノーロード先進国株式」と同じように、このファンドのポートフォリオはアメリカの企業の比率が高いですが、ヨーロッパの企業もカバーしています。

トータルリターンの伸びは「+5,867円」となっています。

10月は欧州の株式がかなり下がりましたが、その間もコツコツ積み立てていました。

11月は欧州とアメリカの株式市場で大きな上昇があったので、大きなリターンが得られました。

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
作成:kaakunblog.com

こちらのファンドは、全世界に投資してくれる投資信託になります。

全世界と言ってもアメリカ企業の割合がかなり多いですが。。。

トータルリターンの伸びは「+5,263円」となっています。

11月の株式市場は世界的のも記録的な上昇だったので、その恩恵を受けられました。

SMT 新興国株式インデックス・オープン

SMT 新興国株式インデックス・オープン
作成:kaakunblog.com

こちらのファンドは、中国やインドなどの新興国に投資してくれる投資信託となります。

トータルリターンの伸びは「+896円」となっています。

金額で見ると大きくはありませんが、10月から11月のリターン上昇率で見るとかなり成績が良いと思います。

来年以降、新興国がどのくらい成長してくれるのか気になりますね。

インドなどの新興国のポテンシャルは、かなりあると思っています。

ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)

ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)
作成:kaakunblog.com

こちらのファンドは、日本の「債券」「株式」と海外の「債券」「株式」に対して均等に投資してくれる投資信託です。

10月はリターンが「-248円」でしたが、11月は「+680円」となりました。

おそらく、株式市場が好調だったことがプラ転の理由だと思います。

スポンサーリンク

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
作成:kaakunblog.com

こちらのファンドは、「国内株式」「先進国株式」「新興国株式」「国内債券」「世界の債権」にほぼ均等に投資してくれる投資信託になります。

トータルリターンの伸びは「+2,739円」となっています。

こちらも、11月の世界中の株式市場が好調だったことで大きなリターンが得られています。

まとめ|12月の株式市場に向けて

なぜ注目されているのか

11月は、世界的に株式市場が好調でしたね。

12月は株式市場が比較的上昇しやすい言われています。

あくまでアノマリーですが。。。

ただ少し懸念していることは、CNNが作成している「Fear & Greed Index」の指数が80を超えているということです。

つまり、市場参加者は「かなり貪欲」で強気でいるということです。

個別株については、誰もが強気なときこそ一歩引いて市場を見てみるのもよいかの知れませんね。

もちろん「つみたてNISA」は継続してコツコツ積み立てます。

「つみたてNISA」を含めた投資信託は超長期投資なので、市場の騒ぎは(あまり)気にせず投資するべきです。

次回12月の「つみたてNISA」運用実績もお楽しみに!

スポンサーリンク