【2021年3月(15ヶ月目)】つみたてNISA運用実績

こんにちは、かーくんです。

この記事では、私の2021年3月つみたてNISA運用実績について紹介したいと思います。

3月の運用実績の報告が遅くなりました。。。

4月は、いろいろと忙しくて、ブログが更新できませんでした。

遅くなりましたが、見ていただけると幸いです!!

毎月更新していますので、ぜひご覧ください。

先月のつみたてNISA運用実績は、下記の記事で紹介しています。

関連記事

こんにちは、かーくんです。この記事では、私の2021年2月の「つみたてNISA」運用実績について紹介していきたいと思います。毎月更新していますので、ぜひご覧ください![sitecard subtitle=関連記事 url=ht[…]

2021年2月

本記事の内容

  1. 2021年3月のつみたてNISA運用実績
  2. 各保有ファンドの運用実績
  3. まとめ|4月以降の株式市場に向けて

では、さっそく見ていきましょう。

2021年3月のつみたてNISA運用実績

2021年3月のつみたてNISA運用実績は、上の図のようになりました。

つみたてNISAを15ヶ月積み立てた基準価格504,200[円]に対して、トータルリターンは、+120,304[円]の評価損益となりました。

3月のつみたてNISA運用実績の合計は、624,504[円]という結果になりました。

次に、2020年10月から2021年3月までのつみたてNISA運用実績を比較したものが下の図となります。

※つみたてNISAの運用は、2019年12月から行っていますが、一部データがないため2020年10月スタートとなっています。

運用実績は、ゆっくりと右肩上がりのグラフとなっています。

2021年2月のトータルリターン割合が「+20.6%」に対して、2021年3月のトータルリターン割合が「+23.9%」と順調に伸びています。

コツコツと積み立てていきましょう。

ちなみに、つみたてNISAに関して、私は自動積み立てで後は気絶しているだけです。

スポンサーリンク

各保有ファンドの運用実績

次は、各保有ファンドの運用実績について紹介していきます。

保有ファンドは以下の9つとなります。

  1. ひふみプラス
  2. 楽天・全米株式インデックス・ファンド
  3. eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  4. たわらノーロード 先進国株式<為替ヘッジあり>
  5. eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
  6. eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
  7. SMT 新興国株式インデックス・オープン
  8. ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)
  9. eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

では、各保有ファンドの成績を見ていきましょう。

スポンサーリンク

ひふみプラス

3月のトータルリターンは、「+7,118円」となっており、2月のトータルリターン「+5,709円」よりも増えています。

一度、2月でトータルリターンが下がりましたが、3月は持ち直しました。

最近の日本の株式市場は、不調ですね。

日経平均が、30,000円を突破していから調整して、再び30,000円を試す展開となっています。

さてさて、どうなるか楽しみです。

楽天・全米株式インデックス・ファンド

3月のトータルリターンは、「+37,437円」となっており、2月のトータルリターン「+30,181円」よりも増えています。

3月の米国の株式市場は、ハイパーグロース株を中心に乱高下していましたが、インデックス投資にはあまり影響がありませんでしたね。

3月は、個別株にとっては厳しい状況・局面でしたね。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

3月のトータルリターンは、「+18,932円」となっており、2月のトータルリターン「+14,180円」よりも増えています。

アメリカS&P500は、4,000ドルを突破し、高値を更新し続けていますね!

1年前には、想像も出来なかったことです。。。

S&P500頑張ってくれーー。

たわらノーロード 先進国株式<為替ヘッジあり>

3月のトータルリターンは、「+5,978円」となっており、2月のトータルリターン「+5,288円」よりも増えています。

こちらも、コツコツと資産を増やしてくれています。

たわらノーロードは、積立額が少ないので大きなリターン上昇はありませんが、複利効果で少しずつ増えています。

スポンサーリンク

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

3月のトータルリターンは、「+18,666円」となっており、2月のトータルリターン「+14,415円」よりも増えています。

3月のヨーロッパの株式市場は、あまり下落していなかった気がします。

そのため、先進国のインデックスファンドは、あまり影響なく上昇してくれました。

4月のヨーロッパの株式市場も、現時点(4/17)では好調な気がします。(珍しい…..)

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

3月のトータルリターンは、「+17,296円」となっており、2月のトータルリターン「+13,938円」よりも増えています。

世界経済は、着実に持ち直して成長していますね。

こちらも、コツコツと積み立てていきましょう。

SMT 新興国株式インデックス・オープン

3月のトータルリターンは、「+3,513円」となっており、2月のトータルリターン「+3,338円」よりも増えています。

しかし、トータルリターン割合で見ると、2月のトータルリターン割合「16.01%」に対して、3月のトータルリターン割合「13.86%」と減っています。

最近は、新興国の株式市場は不調ですね。

持ち直して頑張ってほしいです。

スポンサーリンク

ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)

3月のトータルリターンは、「+2,833円」となっており、2月のトータルリターン「+1,860円」よりも増えています。

こちらのファンドは、少しずつですが増えている状況です。

引き続き、コツコツと積み立てていきましょう。

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

3月のトータルリターンは、「+8,531円」となっており、2月のトータルリターン「+6,795円」よりも増えています。

こちらのファンドは、いい感じに増えていますね。

複利効果を活用しながら、少しずつ資産を増やしていきたいと思います。

スポンサーリンク

まとめ|4月以降の株式市場に向けて

この記事では、3月のつみたてNISA運用実績について紹介しました。

3月は、個別株にとって厳しい状況・局面でしたが、インデックス投資にはあまり影響がなかった印象です。

やはり、長期的に見た場合、王道はインデックス投資なのでしょうか??

4月もそろそろ折り返しです。

4月は、比較的上昇しやすいと言われています。

ただ、最近は月末に売り込まやすい傾向があり、注視する必要がありそうです。

また、過熱感にも気を付けたほうが良さそうですね。

5月には、相場の格言で「Sell in May (セルインメイ) 」というものがあります。

「5月に株を売って、9月にまた株式市場に戻ってきなさい」

ということだそうです。

これは、「5月に株が下落しやすい」という意味!

ではありません。

6月から8月の株式市場には、あまり盛り上がらないため、何もするな!が本当の意味みたいです。

ただ、5月は株式市場のパフォーマンスがよくなかったりするので、無理にポジションを取らなくてもいいかもしれませんね。

また次月、4月のつみたてNISA運用実績を報告させていただきます!

スポンサーリンク