【2021年7月(19ヶ月目)】つみたてNISA運用実績

202107つみたてNISA_表題

こんにちは、かーくんです。

この記事では、2021年7月のつみたてNISA運用実績について紹介したいと思います。

毎月更新していますので、ぜひご覧ください。

2021年6月のつみたてNISA運用実績は、下記の記事で紹介しています。

関連記事

こんにちは、かーくんです。この記事では、2021年6月のつみたてNISA運用実績について紹介したいと思います。毎月更新していますので、ぜひご覧ください。2021年5月のつみたてNISA運用実績は、下記の記事で紹介しています。[…]

2021年6月の運用実績

本記事の内容は、以下となります。

  1. 2021年7月のつみたてNISA運用実績
  2. 各保有ファンドの運用実績
  3. まとめ|8月の株式市場に向けて

では、さっそく見ていきましょう。

2021年7月のつみたてNISA運用実績

積立nisaの保有ファンド成績

2021年7月のつみたてNISA運用実績は、上の図のようになりました。

基準価格「634,638円」に対して、トータルリターンは「+166,993円」という結果です。

7月のつみたてNISA運用実績の合計は「803,391円」となりました。

次に、2021年7月までのつみたてNISA運用実績を比較したものが下の図となります。

※データが多くなってきたので、2021年2月から7月までを抜粋して記載しています。

つみたてNISA運用

前月のトータル評価損益「+27.7%」に対して、2021年7月の評価損益は「+26.6%」と減少しています。

アメリカやヨーロッパといった先進国は好調でしたが、新興国(特に中国銘柄)が悲惨なことに。。。

評価損益は、7月中旬まで好調でしたが、月末に下落した影響で減少という結果です。

スポンサーリンク

各保有ファンドの運用実績

各保有ファンドの成績

次は、各保有ファンドの運用実績について紹介していきます。

保有ファンドは以下の9つとなります。

  1. ひふみプラス
  2. 楽天・全米株式インデックス・ファンド
  3. eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  4. たわらノーロード 先進国株式<為替ヘッジあり>
  5. eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
  6. eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
  7. SMT 新興国株式インデックス・オープン
  8. ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)
  9. eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

では、各保有ファンドの成績を見ていきましょう。

ひふみプラス

ひふみプラス

2021年7月のトータルリターンは、「+6,015円」となりました。

7月の評価損益は「+13.5%」となっており、前月の評価損益「+16.8%」に比べて減少しています。

上昇は続かず、減少傾向です。

弱い。。。。

日本の株式市場には、資金が流入していない感じでしょうか。。。

日本の株式市場の最高値は、おあずけですかね。

楽天・全米株式インデックス・ファンド

楽天・全米株式インデックス・ファンド

2021年7月のトータルリターンは、「+53,526円」となりました。

7月の評価損益は「+37.1%」となっており、前月の評価損益「+37.2%」よりも小幅減です。

S&P500などの株式指数は、史上最高値を更新していますが、全米で見てみると少し頭打ちしている感じがありますね。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

2021年7月のトータルリターンは、「+28,986円」となりました。

7月の評価損益は「+32.7%」となっており、前月の評価損益「+32.5%」よりも小幅増となっています。

S&P500に組み込まれてる銘柄の多くが決算の上方修正を発表しており、指数としては連日最高値を更新しています。

アメリカの企業は、好決算が目立ちますね。

さすがです。

スポンサーリンク

たわらノーロード 先進国株式<為替ヘッジあり>

たわらノーロード 先進国株式

2021年7月のトータルリターンは、「+10,132円」となりました。

7月の評価損益は「+27.6%」となっており、前月の評価損益「+25.9%」よりも増加しています。

先進国の株式市場が比較的好調だったこともあり、前月よりも増加という結果です。

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

2021年7月のトータルリターンは、「+28,025円」となりました。

7月の評価損益は「+33.7%」となっており、前月の評価損益「+33.5%」よりも小幅増となっています。

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

2021年7月のトータルリターンは、「+24,363円」となりました。

7月の評価損益は「+31.4%」となっており、前月の評価損益「+32.9%」と比較して減少しています。

世界の株式市場は、底堅く推移していますが、頭打しているようにも見えます。

世界経済が失速しないことを願うばかりです。

SMT 新興国株式インデックス・オープン

SMT 新興国株式インデックス・オープン

2021年7月のトータルリターンは、「+2,496円」となりました。

7月の評価損益は「+6.3%」となっており、前月の評価損益「+14.9%」と比較して大幅に減少しています。

7月の評価損益は、中国株の暴落で、6月の半分に。。。笑

インデックス投資でも、これだけの下落は久しぶりです。

中国の個別株では、かなりやられた人もいるみたいですね。。

教育系の株は、高値から「-70%」とかになっています。。

新興国への投資どうしましょう。。笑

スポンサーリンク

ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)

ニッセイ・インデックスバランスファンド

2021年7月のトータルリターンは、「+3,929円」となりました。

7月の評価損益は「+7.6%」となっており、前月の評価損益「+8.3%」よりも減少しています。

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

2021年7月のトータルリターンは、「+11,281円」となりました。

7月の評価損益は「+16.5%」となっており、前月の評価損益「+18.0%」よりも減少しています。

評価損益は、前月と比較して減少していますが、底堅く推移しています。

今年に入ってから右肩上がりに増加していたので、少し休憩ですね。

まとめ|8月の株式市場に向けて

この記事では、2021年7月のつみたてNISA運用実績について紹介しました。

全体的な「つみたてNISA運用実績」は、前月に比べて減少という結果になりました。

先進国と一部の新興国の株式市場は、前月に続き続伸していましたが、中国の暴落の影響が大きく響きました。

日本も株式市場も頑張ってほしいなー。。

前月に引き続き、テーパーリングの話がちらほら出てきていますが、株式市場に大きな混乱は(現時点で)見られませんね。

8月は、ジャクソンホール会議もあるので、注視する必要がありそうです。

アメリカではインフレが懸念されているようですが、アメリカの長期国債は下落しています。

ここが謎ですね。

アメリカ経済が失速する懸念が出ているのか、他国がアメリカ国債を買っているのか。。。

分かりませんが、少しモヤモヤします。

(FRBの議長も「なぜか分からない」的なことを発言していましたね)

それでは、また8月の運用実績で会いましょう!

スポンサーリンク