【2021年10月(22ヶ月目)】つみたてNISA運用実績

202110_つみたてNISA表題

こんにちは、かーくんです。

これが100記事目!パチパチ~

これからも、投資やテクノロジーに関する記事を書いて行くのでよろしくお願いいたします。

この記事では、2021年10月のつみたてNISA運用実績について紹介したいと思います。

毎月更新していますので、ぜひご覧ください。

2021年9月のつみたてNISA運用実績は、下記の記事で紹介しています。

関連記事

こんにちは、かーくんです。この記事では、2021年9月のつみたてNISA運用実績について紹介したいと思います。毎月更新していますので、ぜひご覧ください。2021年8月(前月)のつみたてNISA運用実績は、下記の記事で紹介してい[…]

202109つみたてNISA表題

本記事の内容は、以下となります。

  1. 2021年10月のつみたてNISA運用実績
  2. 各保有ファンドの運用実績
  3. まとめ|11月の株式市場に向けて

では、さっそく見ていきましょう。

2021年10月のつみたてNISA運用実績

2021年10月のつみたてNISA運用実績は、上の図のようになりました。

基準価格「736,175」に対して、トータルリターンは「+222,868円」という結果です。

瞬間風速かもしれませんが、含み益が30%に到達しました!

10月のつみたてNISA運用実績の合計は「959,043」となっています。

10月は、日本の株式市場は弱かったですが、他の株式市場は大きく上昇していたイメージです。

次に、2021年10月までのつみたてNISA運用実績を比較したものが下の図となります。

※データが多くなってきたので、2021年4月から10月までを抜粋して記載しています。

「つみたてNISA」運用_202110

2021年9月のトータル評価損益が「+24.8%」に対して、2021年10月の評価損益は「+30.3%」と増加しています。

こうやって見てみると、4月から8月までの評価損益(つみたてNISA全体)は少しずつ上昇していたものの、ほぼ横ばいに近い状態が続いていましたね。

多分ですが、欧米ファンドの上昇を新興国(中国)ファンドの下落が打ち消した感じなのかな?

やはり、米国をメインに運用した方がいいんですかね。。。

私の場合は、広く分散させて運用しているので、アメリカ集中型の運用に比べるとパフォーマンスが悪い可能性がありますね。

スポンサーリンク

各保有ファンドの運用実績

各保有ファンドの成績

次は、各保有ファンドの運用実績について紹介していきます。

保有ファンドは以下の9つとなります。

  1. ひふみプラス
  2. 楽天・全米株式インデックス・ファンド
  3. eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  4. たわらノーロード 先進国株式<為替ヘッジあり>
  5. eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
  6. eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
  7. SMT 新興国株式インデックス・オープン
  8. ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)
  9. eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

では、各保有ファンドの成績を見ていきましょう。

ひふみプラス

ひふみプラス_202110

2021年10月のトータルリターンは、「+8,646円」となりました。

10月の評価損益は「+16.5%」となっており、前月の評価損益「+18.4%」に比べて減少しています。

9月は選挙・政策期待で大きく上昇していましたが、10月に入ってから”増税”、”金融所得への課税”などの発言で大きく下落しました。

はぁ。。。うそだろ。。。。

ついには、”つみたてNISAやNISAも課税対象にする”という政党まで現れましたね。

後から、誤解を招く発言だったとフォローが入っていましたが。

11月はどうなるんでしょうね。。。

ため息しか出ない。

楽天・全米株式インデックス・ファンド

楽天・全米株式インデックス・ファンド_202110

2021年10月のトータルリターンは、「+69,915円」となりました。

10月の評価損益は「+42.7%」となっており、前月の評価損益「+34.7%」よりも大きく増加しています。

米国の株式市場は、またまた史上最高値を更新しております!

それに伴い、含み益(評価損益)も最高益です。

企業の決算(Q3)も、アメリカ全体で見るとコンセンサス予想よりも良い状況みたいですね。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)_202110

2021年10月のトータルリターンは、「+39,548円」となりました。

10月の評価損益は「+38.5%」となっており、前月の評価損益「+30.9%」よりも大幅に増加しています。

S&P500は、史上最高値を更新しており、その恩恵を受けている感じですね。

コストインフレやサプライチェーンの乱れがあるものの、企業決算は全体的に見ると良い状況みたいですね。

やはり、最強アメリカなのでしょうか。

スポンサーリンク

たわらノーロード 先進国株式<為替ヘッジあり>

たわらノーロード 先進国株式_202110

2021年10月のトータルリターンは、「+12,041円」となりました。

10月の評価損益は「+28.3%」となっており、前月の評価損益「+23.0%」よりも増加しています。

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス_202110

2021年10月のトータルリターンは、「+36,863円」となりました。

10月の評価損益は「+39.2%」となっており、前月の評価損益「+31.1%」よりも増加しています。

こちらも、好調さが戻ってきましたね。

評価損益が最高益となっています。

先進国の株式市場、ありがとうございます。

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)_202110

2021年10月のトータルリターンは、「+31,877円」となりました。

10月の評価損益は「+35.8%」となっており、前月の評価損益「+28.4%」と比較して増加しています。

評価損益は、6月からほぼ横ばい状態が続いていましたが、10月で大きく伸びています。

スポンサーリンク

SMT 新興国株式インデックス・オープン

SMT 新興国株式インデックス・オープン_202110

2021年10月のトータルリターンは、「+4,019円」となりました。

10月の評価損益は「+8.0%」となっており、前月の評価損益「+4.5%」と比べて増加しています。

中国の株式市場が(今のところ)底打ちして少しずつ上昇していることもあり、評価損益は久しぶりの前月比プラスです。

下落は止まったんですかね。。。まだ疑心暗鬼ですが。

今年1月の評価損益「16%」には、まだほど遠いなー。

ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)

ニッセイ・インデックスバランスファンド_202110

2021年10月のトータルリターンは、「+6,193円」となりました。

10月の評価損益は「+9.6%」となっており、前月の評価損益「+8.1%」よりも増えています。

10月の評価損益は、最高益となっています。

他に比べてリターンは小さいですが、含み益をコツコツ増やしていきたいですね。

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)_202110

2021年10月のトータルリターンは、「+13,766円」となりました。

10月の評価損益は「+17.9%」となっており、前月の評価損益「+15.3%」よりも増えています。

今年6月の評価損益「18%」まであと少し!

このファンドは、リートにも投資しているのでインフレ対策にも若干なるのかな?

スポンサーリンク

まとめ|11月の株式市場に向けて

この記事では、2021年10月のつみたてNISA運用実績について紹介しました。

先月の運用実績で、”10月の株式市場は中旬から末まで厳しいんじゃないかな”と言っていましたが、初旬で調整が終わって上昇トレンドに戻っていきましたね。

個別株とか全然仕込めていないです。。。(笑)

気になっていたアメリカ企業の決算ですが、全体的に見るとインフレの影響を吸収して良い決算を出している状況ですね。

コストインフレで厳しい決算数字を出している企業もありますが、ハイテク銘柄などはコンセンサス予想を上回る決算を出していますね。

特に、銀行系は好決算だった気がします。

今後の決算は、インフレをどれだけ吸収できるかが焦点になってくる感じですかね。

あと、原油はどこまで上がるんですかねー。少し高止まりしている気もしますが。

”米国の大統領も原油高を気にしている”という記事を最近見かけました。

米国が原油高の問題に対して積極的に動き出したら、いまの原油の価格も少しは収まる感じでしょうか。

さてさて、11月と12月は季節的にも上昇する確率が高いみたいですね。(またまたアノマリー)

少し期待しながら、愚直に積み立てていきます。

それでは、また11月の運用実績で!

スポンサーリンク